スポンサーリンク

透析中ニンテンドースイッチ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

透析中ニンテンドースイッチ

透析中にパソコン3DSをやりながら有意義な時間を過ごしています。そんな時に2017年3月3日にニンテンドースイッチが発売されました。発売日の1週間前にネットで予約しようと、Amazonなどを見て回りましたが、時すでに遅すぎて予約ができない状態でしたorz

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の予約!

それでも諦めきれない私は、数件の家電量販店を回りました。結果はネット同様に遅すぎワロタ状態。いやいや、ここで諦めてなるものか~みたいな気持ちで田舎の家電量販店に行ってみました。すると予約ができるとのこと!子どもの分と2台、無事に予約することができました!

私はJoy-Con(ジョイコン)がシンプルなグレーのタイプを選びました。
※Joy-Con(ジョイコン)とは、ニンテンドースイッチの取り外し可能な高性能コントローラーのことです。

息子はJoy-Con(ジョイコン)がカラフルなタイプを選んでいました。
こっちのほうが断然カッコイイからと(^▽^)
お子さんがいるご家庭には、こちらのタイプの方が喜ばれるかも知れません。
実際、娘もカワイイ~って言うてましたから。

透析中にニンテンドースイッチ

発売日の早朝に任天堂スイッチを受け取りに行き、その日は午後から透析だったので、さっそくNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)持って行きました。
 

透析施設の臨床工学技士や看護師達が、私の前を通るついでに、スイッチを見に来る見に来る!同世代だから気になるよね(^▽^) なんか緊張するな~では、スイッチの電源を入れます。


キターーーーー!!
遂に夢にまで見た「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」ができます。
最初はスイッチ本体にJoy-Con(ジョイコン)をつけたままプレイして楽しんでいましたが、腕を伸ばしてプレイしてると机と接触してる部分が痛くなってきて長時間は辛くて出来ませんでした。次回からスイッチの本体とテレビをHDMI端子で接続して、Joy-Con(ジョイコン)を本体から取り外してゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドを楽しんでいます。

何日かゼルダの伝説をやっていますが、このゲームは「神ゲー」です。ファミコン世代からしてる私ですが、こんなに素晴らしいゲームは中々ないです。これは絶対オススメのゲームです。

スイッチをしてる最中に眠ってしまう

長時間ゼルダの伝説をしてると、どうしても眠気に襲われます。そんな時にスイッチのJoy-Con(ジョイコン)は、めっちゃ優れています。どこが優れているかと言うと、スイッチ本体からJoy-Con(ジョイコン)を外して片手ずつに持てて、落下防止の為にストラップがついていることです。このストラップを腕に通してプレイするだけなんですが、効果絶大なんです!

眠気で気をうしなってしまうと手の力が完全にぬけちゃう。ぬけちゃうってことは、Joy-Con(ジョイコン)を完全に離してしまうってことです。

こんな風に ↓ なります。

もしストラップがなければ、手からJoy-Con(ジョイコン)が落下してしまいます。何回も落とすと、さすがに故障してしまうと思います。この気遣いがホンマに嬉しいです(ホンマはゲームをプレイ中に、Joy-Con(ジョイコン)を離さない為の処置なんやで)。
     

透析中、腕を動かせない環境におかれている我々には、夢のようなゲーム機です。
Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を存分に楽しみます。

次は、「人工透析中の過ごし方」です。

スポンサーリンク
sencho:
スポンサーリンク
スポンサーリンク