スポンサーリンク

私、痔なんです!内痔核の検査

スポンサーリンク
スポンサーリンク

内痔核の検査


先日、主治医から紹介して貰った病院へ行ってきました。自分の番号が掲示板に表示されたので、診察室へドキドキしながら入室。いつから痔なのか、手で押しても出てくることや歩いてるだけでも内痔核が出てくることを話しました。そしたら見て見ましょうとなり、ベッドで横向きに寝ます。ズボンをずらし、パンツをずらす。看護師さんがすかさずタオルで隠してくれます。しばらく待っていると先生がゴム手袋をして、「じゃあ見ますからね~」と指診を始めました。肛門に指を入れ、グリグリと指診。数年前は、この指針だけでも「うお~( ゚Д゚)」って感じでしたが、今回は落ち着いていられました。おっさんになったからなのかな(笑)それから肛門鏡で肛門疾患・痔の有無を視診します。「痛いですよ!我慢してくださいね!」と言われながらも、肛門の力を抜き楽な気持ちで肛門鏡を受け入れました。するとどうでしょう!痛くないんですね~ 短い肛門鏡では駄目だったようで、大きくて長い肛門鏡で見るようだ。「さっきよりも痛いですが、耐えてくださいね~」と言われながらも、身構えず受け入れる気持ちで待っていた。すると先ほどとは違う(やだ!大きい!しかも長い!!)と分かる物が、私の肛門から入ってきます。だけど、これまた痛くなく楽に検査を受けることが出来ました。

肛門の検査は受け入れる気持ちと見つけたり


緊張して肛門をしめるから痛いんだろうな。みなさん肛門を検査される場合は、受け入れる気持ちが大事ですよ(⌒∇⌒)こばむと痛みがあるんだと感じました。

痔の検査結果


先生が指診と視診をした結果は、「内痔核」でした。それも一か所が相当大きいらしい。なんせ、肛門から飛び出た内痔核を指で戻す際に触ると、最初は小豆ほどだったのに最近は桜餅ほどの大きさに感じます。順調に成長を遂げていました。

ああ、こんなに立派になって( ^ω^)・・・

って、ちゃうわ!!こんなに大きくなりやがってヽ(`Д´)ノプンプン まったく・・・。

この内痔核は手術でとることになり、これで10年ほど入れるのに悩んだコイツともお別れです。まだ手術日は決まっていませんが、6月には入院、手術となるでしょう。透析との兼ね合いもあるので調節してくれてるようです。

あと1ヶ月と少しの我慢だ。

読んで下さっている皆さんの中には、肛門に問題を抱え悩んでる方もいらっしゃると思います。

是非、勇気を出して、おしりも出して先生に診てもらってくださいね(^▽^)/

スポンサーリンク
sencho:
スポンサーリンク
スポンサーリンク