スポンサーリンク

尋常性疣贅(ウイルス性イボ)の手術をしてきました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

尋常性疣贅(ウイルス性イボ)の手術をしてきました


右手の薬指に尋常性疣贅(ウイルス性イボ)が出来てたんです。放置してたら、もう一つ増えたんで、これはアカンと思い近くの病院へ行ってきました。

尋常性疣贅(ウイルス性イボ)


右手薬指に二ヶ所の尋常性疣贅(ウイルス性イボ)です。


まずは最初にできたイボです。正面から見た尋常性疣贅(ウイルス性イボ)です。


側面から見た尋常性疣贅(ウイルス性イボ)です。
結構盛り上がってます!\(*≧◇≦)/イエェェェイィ
って、そっちの盛り上がりやない!! 飛び出てる方の盛り上がりや!


拡大した尋常性疣贅(ウイルス性イボ)です。グロい!の一言です。


増殖した、もう一つの尋常性疣贅(ウイルス性イボ)です。まだ小さいけど、やる気がみなぎっています。

この2つの尋常性疣贅(ウイルス性イボ)を見た医者が、「焼いて取ってしまいましょう(^▽^)」と言うことになり、昨日手術することになりました。


尋常性疣贅(ウイルス性イボ)の手術直後の様子です。少し麻酔が切れてきてジンジンしてます。

それから今日。少し痛いくらいです。めっちゃ痛いのを想像してたんですけどね。手術は20分くらいかな。めっちゃ早くて丁寧にして貰えました。麻酔を2ヶ所打つ時に、チクッとしたくらいで全く痛くありませんでした。ありがとう先生!!

ただ・・・・・

看護師さんが巻いてくれた包帯が、まるでアメリカンドッグみたいなので何かと不便です(笑)

スポンサーリンク
sencho:
スポンサーリンク
スポンサーリンク