スポンサーリンク

人工透析中にPS4(プレイステーション4)やってみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

透析中にPS4(プレイステーション4)やってみた

以前から計画してる「透析してる時にPS4をする」を実行してみることにした。

いざPS4を鞄に入れてみたけど、流石に大きいし重い。

透析施設にPS4を設置するのも目立つ。

しかも恥ずかしいという感情が芽生えてきた(;゚Д゚)

でもモンスターハンター:ワールドのβ版がしたい。

持ち運ぶには大きくて重いものを何とかしたい

何かいい方法はないかとGoogle先生に問うてみた。そしたら、PS4にはPS4リモートプレイなるものがあるらしい。

そのリモートプレイは、PS Vitaやパソコンがあれば可能だと分かった。

私はPS Vitaは持ってないが、幸いノートパソコンがある。

早速、ノートパソコンにPS4リモートプレイをインストールしてみた。

PS4リモートプレイとは、PlayStation4を遠隔操作できるアプリケーションなんです。このアプリケーションをパソコンにインストールすることで、離れた場所(外出先)からでもPS4に接続して、パソコン上でPlayStation4のゲームを遊ぶことができるんです。

PS4のリモートプレイを楽しむ為に必要な物がいくつか必要です。
パソコン
PS4とワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK4)
USBケーブルかワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK4)についているUSBワイヤレスアダプター
Sony Entertainment Networkのアカウント
高速のインターネット接続環境

注意 持っているパソコンの動作環境にもよるみたいです。

あとは、家にあるPS4のPS4リモートプレイの設定をして準備が整った。

PS4リモートプレイを試した結果!?

翌日の12月11日に、透析施設でPS4リモートプレイができるか試してみた。

自宅のPS4はスタンバイモードにしてあります。

使用したWi-Fiは、透析施設がオープンにしてるWi-Fiです。

結果は

無事にノートパソコンでPS4のゲームをすることができました(^▽^)

見た目はノートパソコンだから目立ちません。

だけどPS4のコントローラーを持っていたら、看護師と臨床工学技士が見に来ました。やっぱり気になるよね。みんなノートパソコンの画面を見て、PS4を遠隔操作してることに驚いていました。ホンマ、凄い技術やなと感じます。技術者さんありがとうございますm(_ _”m)

使用したWi-FiがオープンにしてるWi-Fiなので、結構音や画像がラグくなるけどゲームをすることができました。モンスターハンター:ワールドをしましたが、3つあるクエストを全てクリアすることができました。

ポケットトWi-FiのUQ WiMAX

試しに持っているポケットWi-Fiを接続してやってみたら、たま~にラグくなるくらいで全然大丈夫でした。

やったゲームは、「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」です。

3時間やってデータ通信量が4~5Gでした。使用してるポケットWi-Fiは、超速モバイルネットWiMAX 2+
です。



3日で10Gしばりがありますが、上手に使えば快適に楽しめそうです(*^-^*)

今回、リモートプレイできることが分かったので、モンスターハンター:ワールドが発売される1月26日が待ち遠しいです。

次回は、「運動し過ぎると良くないみたいです」です。

スポンサーリンク
sencho:
スポンサーリンク
スポンサーリンク