スポンサーリンク

リボトリール錠を飲み始めて睡眠の質は良くなったのか!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リボトリール錠を飲み始めて睡眠の質は良くなったのか!?


ヘモダイアフィルターの膜を大きい物に変えても変わらなかった睡眠の質。全て「むずむず脚症候群」のせいでしたが、処方して貰ったリボトリール錠を飲むことで、果たして睡眠の質は上がるのか、睡眠の質を計測できるスマートウォッチを使って調べてみました。

睡眠の質を計測できるスマートウォッチから分かったこと

スマートウォッチで計測した平均の睡眠時間

スマートウォッチで計測した睡眠の質

※10月1日分は、風呂へ入ったあとスマートウォッチを付けるのを忘れて寝てしまいました。

日によって睡眠時間が違うことが、お分かり頂けるかと思います。この違いは何なのか?それを説明します。

リボトリール錠を服用して眠った場合の睡眠時間

リボトリール錠を服用することにより睡眠時間が大幅に伸びたんです!!
2018年9月20日、この日が1番長く眠れました。

2番目に長く眠れたのは、2018年10月4日。

やった~ちゃんと眠れてる(^▽^)

次の表をご覧ください。これは、リボトリール錠を飲んだら一気に眠気に襲われて眠った様子です。

この結果に対して次にあげる結果は、わざとリボトリール錠を飲まなかった時のものです。

わざとリボトリール錠を服用しなかった場合の睡眠時間

2018年9月19日

2018年9月14日

2018年9月12日

2018年9月26日

この様に、リボトリール錠を服用した時と、服用しなかった時の結果が顕著に出ています。リボトリール錠を服用しなかった夜は、むずむずと脚がしてきて、むずむずむずむず・・・・・ああああああ~ってなって眠れません。むずむず脚症候群の症状です。寝付くまでに時間がかかり、夜中何度も目覚めたりして寝不足に陥りました。

リボトリールを服用することで、睡眠時間にかなりの差があることが分かりました。睡眠時間が分かったところで、睡眠の質はどうだったのか見て見ることにします。

リボトリール錠を服用した時と、服用しなかった時の睡眠の質

では、リボトリール錠を服用した時と、服用しなかった時の睡眠の質を見て行きましょう。

リボトリール錠を服用した時の睡眠の質


リボトリール錠を服用した夜は、横になったらすぐに寝入ったことがわかります。睡眠の質は、リボトリール錠を服用する前と比べ物にならないほど良い物となりました。

リボトリール錠を服用しなかった時の睡眠の質


リボトリール錠を服用しなかった夜は、横になったら寝入りかけて、すぐに足がムズムズしだしたので中々眠れずにいます。何度も寝がえりをしたり、膝裏をさすってみたり、冷やしてみたりしたけど中々眠ることはできませんでした。ようやく眠りにつくも、質の悪い睡眠。すぐに目覚めてしまい、もう寝付くことはできませんでした。

この検証から、むずむず脚症候群の私はリボトリール錠を服用することで質のいい睡眠、熟睡出来ることが証明されました。これからも、リボトリール錠を服用して寝不足のない日々を送りたいと思います。

この様に自分の睡眠時間や睡眠の質を知ることが出来る「itDEALスマートウォッチ」。itDEALスマートウォッチには睡眠状況記録機能が付いています。是非みなさんもお試しになって、自分の睡眠を知ってはいかがでしょうか。

[amazon_link asins=’B07371X868′ template=’kaereba’ store=’dimensiongeki-22′ marketplace=’JP’ link_id=’73496721-43b4-4ee8-ba2e-9c49317a771a’]

ちなみにですが、睡眠時間と睡眠の質が一番よかったものは、2018年10月6日でした。

この結果を見た時、あることに気づいたんです。そのあることとは!?

次回は、「睡眠の質が特に良かった時にやっていたことは?」です。

スポンサーリンク
sencho:
スポンサーリンク
スポンサーリンク