スポンサーリンク

身体障がい者手帳診断料助成

スポンサーリンク
スポンサーリンク

身体障がい者手帳診断料助成

身体障がい者手帳交付の申請の際に、市民税非課税世帯に該当する方は、身体障がい者の診断書に要した費用が助成されます。

身体障がい者手帳診断料助成の対象者

身体障がい者手帳の交付申請をする方
◎新規交付申請者
◎再交付申請者
◎過去に再診断と判定された方で、市町村民税非課税世帯に属する方。※ただし、生活保護世帯に属する方は除く

内容

身体障がい者手帳の交付申請の際、大阪府が指定する意思の意見書が必要です。この診断に要した費用を助成されます。
(検査料・文書作成料が該当します。ただし医療保険扱い分は含まれないので注意してください。)

手続き方法

身体障がい者手帳の交付申請をする際は、以下の物を持参して助成申請してください。
➀印鑑
➁医療機関の領収書
➂診断費用を振り込む金融機関
※銀行・信用金庫・農協などの口座番号が分かるものを用意してください。
➃氏府民税課税・非課税証明書
※当年の1月2日以降に転入された人。また1月から6月までの身体障がい者手帳診断料助成の交付申請では、前年の1月2日以降に転入された人。

窓口

市民福祉課

市民税非課税世帯の方は少しでも負担を軽減してもらえる、この身体障がい者手帳診断料助成を申請しましょう。

次回は、「再び、むずむず脚症候群が襲ってきた」です。

スポンサーリンク
sencho:
スポンサーリンク
スポンサーリンク