スポンサーリンク

足がカサカサの乾燥肌なんでクリームを処方してもらいました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

足がカサカサの乾燥肌なんでクリームを処方してもらいました

先日、透析をしてる時にフットケアをしてもらいました。その時に足裏が乾燥してると指摘されました。

確かに足裏が乾燥してます。見事にカサカサやん。かかとも乾燥しちゃってます。

看護師が言うには、保湿クリームを塗って潤いを与えてほしいと言うことでした。潤いを与えるのに良い保湿クリームがあると教えてくれて、早速処方してもらいました。

ヒルロイド-ソフト軟膏

これが保湿クリームのヒルロイド-ソフト軟膏です。

このヒルロイド-ソフト軟膏を塗ると、潤いまくると通ってる院内では好評です。

さて、早速足裏に塗ることにします。

足裏にヒルロイド-ソフト軟膏を適量出します。

足裏に出したヒルロイド-ソフト軟膏を塗り広げていきます。素手ですると手がベタベタになるので、私は100均の100枚入りナイロン手袋をして塗りたくっています。

潤った足裏

塗り広げると、ご覧の通りピカピカの潤いまくります(^▽^)/

かかとも潤いまくり!これでかかとや足裏が割れることはないと思います。

フットケアの重要性

看護師や臨床工学技士から聞いた話ですが、我々透析患者は、抹消(足)の動脈硬化が進行して血液の流れが悪くなるPAD(末梢動脈疾患)になる可能性が高いそうです。

PAD(末梢動脈疾患)になる原因には、糖尿病や高血圧、加齢、喫煙などがあるそうです。あと透析や腎不全にともない腎臓の慢性的な炎症やカルシウム・リンの代謝異常、貧血やストレスなどが原因でPAD(末梢動脈疾患)になるそうです。

普段から自分で足裏の観察を心掛けないといけないなと感じました。

医療制度の変革

何で最近フットケアをする機会が増えたのかなと思っていたら、こう言うことやったんやね。

医療制度の変革

さらに、平成28年度診療報酬改定において、すべての人工透析患者の足を透析クリニックが日頃からチェックし、重症度の高い虚血がみられる人をスクリーニングして下肢救済を行う専門病院へ紹介すると、算定が可能となる「下肢末梢動脈疾患指導管理加算」(ここでは“下肢救済加算”と呼びます)が新設されました(厚生労働省:平成28年度診療報酬改定について)。

出典:なぜ透析患者にフットケアが必要なの? | 「下肢末梢動脈疾患指導管理加算」 (下肢救済加算)の基礎知識と実践

なんにせよ、フットケアをして貰うことで、少しでも早く気づくことが出来て対処して貰えるので、我々透析患者には有難いことです。

次回は、「人工透析を頻回にして時間を伸ばして良かった」です。

スポンサーリンク
sencho:
スポンサーリンク
スポンサーリンク