スポンサーリンク

隔日透析の記録-2019/04/21-痔(ぢ)のお話

スポンサーリンク
スポンサーリンク

隔日透析の記録-2019/04/21-痔(ぢ)のお話

DW(ドライウエイトは71kg) 風袋2kg
体重は73.9kgなので除水量は0.9kgですが、今回も1kgにして貰いました。

あああああ~、風袋調べるのまた忘れてるやん!!┐(´∀`)┌ヤレヤレ
透析が終わると嬉しくて忘れちゃう(;゚Д゚)

今回も4時間38分透析です。

前回の透析経過

前回も透析途中、透析終わりも頭痛なく無事でした(⌒∇⌒) 尋常性疣贅(ウイルス性イボ)は皮が徐々に形成され順調だったのですが、無理をして弁当作りや水筒の蓋を閉めたりしたら、「痛ったーーー!!」ってなって(;゚Д゚) 丁度その日は病院へ行く日だったので診て貰ったら、「水に濡らさないように安静にね(o^―^o)ニコ」と言われました。もう無理をして右手を使うことはやめよう。他力本願!で、しばらく行きたいと思います。

今回は特に血圧が高めのスタートです。
穿刺をして貰った看護師さんが可愛くて!!

って、ちゃうわ~
(あ、ここは「ちゃうわ~」って言うたらアカンとこやん)

えっと、ううん。
可愛い看護師さんです(⌒∇⌒)

ってことで。

まあ、今回なんで血圧が以上に高いのか、後半でお話しますね。タイトル見たから分かるわ!って話ですけどね(笑)

返す側(返血)、今回は内側に穿刺して貰いました。

本日の透析開始です。今回も何事もなく無事に透析が終わりますように!

がんばるで~( ̄Д ̄)ノ オウッ

4時間38分透析

透析を始めてから、今のところは順調です。
除水量は0.9kgから1kgに変更になったので、4時間38分透析で除水速度は0.22L/hです。

痔(ぢ)のお話

私、痔(ぢ)持ちであります。痔(ぢ)にも種類がありまして、私が患っている痔(ぢ)は、「内痔核」と言います。

今日、穿刺してくれた看護師さんと「痔(ぢ)」の話で盛り上がりまして、血圧が以上に高くなった訳です。出産時に痔(ぢ)になった話をしてくれて、妻の出産の時も痔(ぢ)にならないように肛門を猛烈プッシュされていたことを思い出しました。看護師さんは、相当辛かったようで立って過ごしたらしいです。私の場合は立ってると肛門から、「やあ!!僕を呼んだかい?」と言わんばかりに飛び出てきます。最初はね、小豆ぐらいの大きさで可愛いもんでした。月日は流れ早12年。小豆が立派に成長して、現在桜餅級が飛び出てきます。もうね、手袋をして押しても押してもすぐに、「やあ!!僕を呼んだのは君かい?」みたく出てきます。呼んでねー出てくるんじゃねーと思いますが、もう内痔核の大きさは限界に達したらしい。もう腹をくくって痔(ぢ)と向き合い治療することを決めました。多分、来月には検査をして手術をすることになるかと。これで、トイレットペーパーの消費が減り、トイレでの滞在時間は激減することでしょう。

誰かオラに勇気を!痔(ぢ)の手術に対する恐怖を打ち消す勇気をくださいm(_ _”m)

スポンサーリンク
sencho:
スポンサーリンク
スポンサーリンク